読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々中途半端なアラツーサラリーマンが少しずつ人生をやり直していくブログ

ホワイト企業に入社したが、つまらなすぎて焦っている痛くて青臭いアラツーサラリーマン

意識高い人の意見に染まるのはいいけど

多分一度はあると思う

 

自己啓発本にはまったり

起業家の人の言葉に共感したり

スポーツ選手の名言に共感したり

 

まぁ別に悪いことではないと思いますが

 

言葉だけ真似してたら

 

ただの「痛いヤツ」です。

 

まだ何もしていない人間が

例えば子供が、底辺職のサラリーマンが

起業家の言葉を真似したり共感しても

実際の行動が伴わないわけです。どういうことか?

 

 

例えば「自分の人生を生きろ」みたいな言葉を起業家が言うとしますね。

 

で、ここで底辺の人間は思います。

・その通り、俺は自分の人生を生きる

・そうは言っても中々ね…

・そういう考え方もあるのか、どういうことだろう?

 

など様々な考えが浮かびますね

 

ここで最悪なのは1番上の「俺は自分の人生を生きる」と感じて何も行動できないパターンです。行動して、自分の人生を生きるために愚直に努力するなら分かります。

 

が、上の考え方だけを発信し続けると

「え?お前ただの底辺サラリーマンやん?何したいの?」

となります。

 

偉人の名言等をパクってツイートしたりする輩がその展開です。なぜなら自分の経験を持って自分の言葉で喋ることができないからです。

 

また、自己啓発本は書いた人が1番旨味があると言うように、受け手は考え方のみインプットしてしまう可能性がある危険なツールでもあります。

 

その人がどういった経験からその考えに至ったのか、その方が重要です。

 

 

以上、ご報告になります。